新NISAまとめ!何が変わるか初心者にわかりやすいく解説します!

積立NISA

2024年から現在のNISA制度は新形態となります。特に「一般NISA」が大きく変わるため、皆さんが混乱する前に新NISAの概要や現NISAとの違い、新NISAのメリット及びデメリットを解説していきます。

新NISAとは?

2024年から始まる新しいNISAとは、非課税枠が2階建てで構成されているNISAのことです。

1階部分はつみたてNISAと同じ金融商品を、2階部分では現在の一般NISAと同様の金融商品をそれぞれ運用できます。

新旧NISAの変更点

2024年から始まる新NISAと現NISAは何が変わるのでしょうか。以下の表にまとめてみました!

変更前
(〜2023年)
変更後
(2024年〜)
非課税投資枠120万円/年最大360万円/年
非課税保有期間最長5年間無期限
売却後の投資枠復活なし復活あり

それぞれの項目について詳しく開設していきます💡

非課税投資枠が拡大

これまでは、一般又は、つみたてのどちらか一方しか利用できませんでしたが、

新制度ではつみたて枠及ぶび成長投資枠の2種類の枠を利用できることになります。(併用可)

「つみたて」としては、非課税枠が年間40万円から年間120万円に増額。

一般NISAは非課税枠年間120万円から成長投資枠として年間240万円まで増えます。

ドン君<br>
ドン君

つまり、新NISA制度では年間投資可能額は最大360万円なんだね!

非課税でここまで投資できるのは、お得だね!

非課税保有期間が無期限化

現NISAでは、口座開設期間が決まっており、早い者勝ち感がありました。

新NISAでは、非課税保有期間が無期限です。そのため、何年利用しても利益が非課税になります。これにより売却戦略を長期的に捉えることができるので若者や現在は資金がないけど興味がある人にも大変おすすめになりました。

売却による投資枠が復活する

現NISAでは投資枠の復活はありませんでしたが、

新NISAでは、運用していた商品を売却した場合、翌年から投資枠が復活します。つまり、1,800万円(成長投資枠は最大1,200万円)の中であれば、何度でも買い付けができるのです!

まとめ

これまで、新NISAの変更点や現NISAとの比較を開設してきましたが、いかがでしたか。

メリットは多数あり中でも、非課税投資枠の拡大は大きな進展で。

今後は、長期的投資がしやすい環境になるので、あまりリスクは取りたくないが確実に資産を増やしたい方は必ずNISAを始めましょう💡

コメント

タイトルとURLをコピーしました